<a href=wata-chrome " />


|
<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧
揺れ
門前仲町というのは時々行きたくなる町だ。
ぶらっと地下鉄で出かけて行って、誰かと路地裏の小さな居酒屋で飲む。
多く語る人とも、あまり語らない人とも夜は均等に更けてゆく。

この一か月が僕にもたらしたものは、言葉の喪失のような感覚だった。

世界が揺れた。僕らはその亀裂のうみだした混乱の中にいて、倫理は右とも左とも
行く方向を示せずにいた。
言語化することは、そこまで素敵なことではないのかもしれません、と誰かが言った。

脳は常にモヤモヤしているものだ、ともその誰かは言う。

僕はまだ結論をだすことができずにいる。
15年前の激しい揺れが僕にもたらしたもののことですら僕には言語化できていないのだ。

雨のあがった夜の路地裏で、僕はまだ揺れの中にいる。
[PR]
by waterkey | 2011-04-10 01:36 | 文章



Creative Commons License
This weblog is licensed under a Creative Commons License.