<a href=wata-chrome " />


<< ラスト・スパート   | ワインの町(日々出張モード) >>
世に棲む日々(音楽のために)
a0041949_1104971.jpg

あらゆる街の、あらゆる塔について考えてみる。
数ある建築デザインの種類から何故その形が選ばれたのかと。
1865年、一人の青年が16人もの人の命をあやめた。
すべては誤解から始まった。そんな本を旅の一冊に選んだ。



a0041949_1056622.jpg

旅の途中。遠い街灯りを思いながら、酒を飲む。言葉なき一時。
胸が痛い。何かを思い出しかけているのだ。物思い。
a0041949_10582154.jpg

自分に与えられた条件で何が出来るか。
僕は歩く。自分の目線を信じるように。大丈夫。
a0041949_1059593.jpg

無意識なまま、色々なものに勇気を貰っているのだと思う。
a0041949_110867.jpg

美しさとは儚さのようなものだと考える。だから美しいのだ、と。
a0041949_1059375.jpg

しばし、永遠に一人であることを知る。
僕は口笛を吹きながら、風に吹かれよう。
気まぐれな街の風に。音楽が鳴り続けている。大丈夫。
[PR]
by waterkey | 2005-12-04 11:10



Creative Commons License
This weblog is licensed under a Creative Commons License.